「とりあえず、やってみよう」

MOZEKA design OGP TOP

こんにちは。開業2年目、フリーランスで在宅ワーママのちづかです。

最近は、「テレワーク」「副業」「複業」といった言葉も浸透してきて、いろんな働き方が選べるようになってきましたね。
私は、以前は派遣社員として働いていて、「フリーランスで在宅で働く」っていうのは、なんだかとてもクリエイティブな人の働き方って、勝手なイメージを持っていて。
なんとなく自分とは違う世界で、自分には選べない選択肢だと勝手に線引きしていたように思います。

「在宅ワーク」が選択肢の一つになったきっかけ

妊娠を機に派遣の仕事を終了し、出産後しばらくは家事と育児に専念していました。
けれど、今後の教育費や老後の資金も気になるし、なにより働きたいという気持ちもあったので、子どもが入園するタイミングで、あるテレワークオフィスで“ワークシェア”のような形で、事務の仕事を始めました。

そこで、働き始めてしばらくした頃、、、
在宅ワーカー養成講座」というパンフレットを目にしました。

6ヶ月間、無料でコーディングとデザインの両方をで学んで
在宅でWebデザインを仕事にするための講座。

その1枚のパンフレットが、私が在宅ワーママという今まで考えたこともなかった働き方をするきっかけになったのです。

とりあえず、やってみよう!

在宅で働くとか。
フリーランスとか。
多分、いや絶対、そんなに甘くないし、大変だろうなぁと思いつつも。
講座の内容がWebデザインで、HTML&CSSとデザインについて学べるというのにも惹かれて、

無料だし!Webデザインのことを勉強できるのは、あとあと何かと役立ちそうだし、
受けてみて、やってみて、「フリーランス」「在宅ワーク」が自分にあわなければ、その時やめればいい!

“とりあえず、やってみよう。”

そんな気持ちから講座の申し込みをしたのでした。

予想外の展開

講座では、最初の3ヶ月でAdobeXDを使ったデザインのについて、後半でコーディングと修了制作をしました。“とりあえず、やってみよう”で受講した在宅ワーク養成講座でしたが、これが、、、
予想以上に楽しい!
デザインもコーディングも、どちらも楽しかったのです。
これはもう、在宅ワークとか、フリーランスとか働き方どうこうの前に、Webに関わる仕事をしていきたい!そう思ってしまい、今に至ります。
もちろん、スキルも経験もまだまだ、デザインの引き出しもまだまだではありますが、楽しい!と思える仕事をみつけられたことは大きな収穫で、“とりあえず、やってみよう”で踏み出してよかったなと思います。

そして、開業。

講座の中で、すでにフリーランスで活躍する先輩方の経験談なども聞くにつけ、私の中でのフリーランス・個人事業主へのハードルも下がっていきました。
子どもが、発達凸凹児ということもあり、フレキシブルな働き方ができればなーと思っていたけれど、フリーで働くアタマがなかった私にとって、これも大きな変化をもたらし、講座が始まった頃には、
考えてもいなかった

「Webデザイナーとして開業する」

そんなアタマに変わっていたのです。
「とりあえず、やってみよう」そんな軽い気持ちで踏み出した1歩が、半年後、私の働き方を大きくかえて、2021年 MOZEKA designとして、開業。今に至っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました